これからも地域のかかりつけで皆様を見守りたい

医療法人社団 東洋会の沿革

内容 診療科目 病床数
1928年
(7月)
池田病院開設
内科(結核病床含む)・外科・産婦人科・耳鼻咽喉科 74床
1965年 現地へ新築移転
内科(結核病床含む)・産婦人科・小児科・呼吸器科・循環器科・消化器科 130床
1974年 医療法人池田病院設立
1985年 結核病床減床(39床→18床)
109床
1989年 結核病床廃止 91床
1990年 改修計画および施設見学・内科病床増床(10床) 101床
1991年 雲仙普賢岳噴火災害・改修計画中断・産科廃止 内科・婦人科・小児科・呼吸器科・循環器科・消化器科
1992年 医療法人社団東洋会設立・第1期工事着手(外来・病棟一部)
1993年 ケアミックス導入(一般・入院医療管理)リハビリテーション科増科 内科・婦人科・小児科・呼吸器科・循環器科・消化器科・リハビリテーション科
1994年 一般病棟新看護体制・第2期工事着手(臨床検査・放射線)
1995年 老人デイケア施設増築・理学療法(Ⅱ)取得
1996年 医療施設近代化施設整備事業申請・言語療法開始
1997年 同受理(療養型病床群併設)皮膚泌尿器科増科・小児科廃止・訪問診療・訪問看護開始 内科・婦人科・呼吸器科・循環器科・消化器科・皮膚泌尿器科・リハビリテーション科
1998年 第3期工事着手(増築および全面改修)
1999年 同竣工(11床減床⇒一般病床39床・療養型病床群51床)・医薬分業
90床
2000年 介護保険導入・居宅介護支援事業所開設・療養病棟51床内15床介護療養型医療施設・作業療法(Ⅱ)・言語聴覚療法(Ⅱ)取得・政府管掌健康保険生活習慣病予防健診指定
2003年 一般病床39床・療養病床51床の区分とする。
2004年 療養病棟51床内20床介護療養型医療施設へ変更
2006年 亜急性期病棟10床開設
通所介護・訪問看護ST・居宅介護支援事業所リハサポートを開設
2007年 介護療養型医療施設20床を医療療養型へ変更
2008年8月 回復期リハビリテーション病棟(療養23床)開設、通所介護事業所リハサポートⅡ開設、訪問看護ST廃止
2009年 レセプトオンライン請求開始 健診システム更新
2010年 病院機能評価更新Ver.6(複合病院)
2011年 入院基本料7:Ⅰ(平均在院日数18日)
2012年 放射線部門 完全デジタル化 診療報酬、介護報酬同時改定
2014年 回復期リハビリテーション病棟(30床)療養病棟(21床) 地域包括ケア病床
2015年 リハサポート3開設(看護小規模多機能型居宅介護事業、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業)

病院機能評価更新(5月:3rdG:Ver1.1)
2016年8月 稲田博道医師 院長就任
2017年3月 一般病棟 入院基本料7:1を21床、地域包括ケア病床18床へ変更
PAGE TOP